キャッシングの比較の決定版!上手なカードローンの活用術!

キャッシング・ジャパンのトップページへ
キャッシングやカードローンを上手に使えば、生活はより豊かに!

少ない方が良いに決まっているキャッシングの利息

---

キャッシングに関するよくある質問(FAQ)

金利がすごく高いと聞いたのですが?

貸金業規制法の改正で、多くの会社が金利を下げました。

補足説明

キャッシング会社は、担保や保証人を必要としない為に、一般的な自動車ローンや不動産ローンや銀行からの借入に比べると高いのは確かです。

また金利を定める利息制限法と出資法という二つの法律があったのですが、それぞれで利息の上限が異なっていました。(グレーゾーン金利と呼ばれるものです。)

このため高い利息を認めていた出資法にあわせて、利息を定めていたのです。

その時の上限金利は29.2%。
例えば、29.2%で50万円を借りた場合、毎月20,000円の返済で約3年。
返済総額は約77万2千円ですから、ものすごく高いものでした。

しかし平成19年12月19日(貸金業法改正法の施行日)から2年以内に、このグレーゾーン金利が撤廃されることになりました。このため、キャッシング会社も自社の実質年率を利息制限法にあわせた金利(20.0%以下)へと見直ししています。

このため、以前に比べるとキャッシングは利用しやすくなったと言えるでしょう。
また各キャッシング会社によって実質年率は変わりますが、中には、10.0%をきる低金利で利用できる会社もあれば、ある一定期間は無利息というサービスを取り入れている会社もあります。

上手に会社を選べば、決して利用しにくいものではないのです。自分自身の目的に合わせた形でキャッシングされるのが一番良いのではないでしょうか?

---
---
---

Copyright © 2004-2017 キャッシング・ジャパン All Rights Reserved.

キャッシングを比較し、ネットで簡単に申込みができる!