キャッシングの比較の決定版!上手なカードローンの活用術!

キャッシング・ジャパンのトップページへ
キャッシングやカードローンを上手に使えば、生活はより豊かに!

ブラックリストとして知られている信用情報機関

---

キャッシングの詳細情報

信用情報機関とは何ですか?

キャッシングやローンの利用状況が登録されているところです。

補足説明

動産・不動産などの担保や保証人を取らず、申込をしてきた個人の信用力のみを担保として、 貸付けを行うキャッシング会社は、顧客の信用に関する情報の把握は必要不可欠です。 その信用である返済能力の有無や他のキャッシング会社の利用状況などを確認する為に存在するのが、信用情報機関なのです。

貸金業規則法の定めにおいて、過剰貸付の防止、多重・多額債務者発生の防止などの消費者保護を目的として、信用情報機関の利用が義務付けられています
ですので、キャッシング会社を利用する場合には、信用情報機関への自身の情報登録が、必須の条件になるわけです。

なお、個人情報の登録期間ですが、通常の利用情報は過去5年分、延滞などの情報は発生日から5年間となります。(1部、7年保管のデータも有ります)

気になるブラックリストの存在ですが、リストとして存在している訳ではなく、通常の利用情報を『ホワイト情報』・延滞などの異動情報を『ブラック情報』と呼んでいる事から広まったものです。

>>> ブラックリストについて詳しく知りたい方は、ブラックリスト完全ガイドへ

この異動情報は支払日に1日でも遅れたら延滞として扱われるのかと言う質問が多いのですが、すぐに異動情報として登録されず、3ヶ月以上、支払いが遅れた場合にはじめて延滞として扱われるようです。

いずれにせよ、延滞が起こらないよう十分に注意して下さい。

ちなみにブラックリストに載るとどうなってしまうのか・・・。
実際に初めての借金からブラックリストに載るまでの体験談が書かれたブログを見つけました。読むと今後のお金との付き合い方を考えさせられ、良かったかもしれません。

---
---
---

Copyright © 2004-2017 キャッシング・ジャパン All Rights Reserved.

キャッシングを比較し、ネットで簡単に申込みができる!