キャッシングの比較の決定版!上手なカードローンの活用術!

キャッシング・ジャパンのトップページへ
キャッシングやカードローンを上手に使えば、生活はより豊かに!

通常、身分証明書のみ。50万円超を希望なら収入証明書も。

---

キャッシングに関するよくある質問(FAQ)

申込みをするにあたり、必要な書類を教えて下さい

本人確認証と場合により収入証明書が必要になります。

補足説明

どこのキャッシング会社でも共通ですが、申し込みには、本人であることを証明できる書類が必要になります。※いずれも有効期限内、もしくは、現在有効なもの当然のことですが、原本ではなく、コピー(写し)で結構です。

本人確認書類というと、基本的には下記の3点が一般的です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証

中には、本人確認書類に記載されている住所と現在の住所が異なる場合には、下記のいずれかの書類のコピーの提出を求められます。

  • 公共料金の領収証書(電気代・都市ガス・水道・電話・NHKなど)
  • 社会保険料の領収証書
  • 国税・地方税の領収証書、もしくは納税証明書

また、50万円を超えるキャッシングを希望する場合は、別途、収入を証明する書類が必要になります。収入を証明する書類としては、

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書の控え
  • 住民税課税証明書 など
---
---
---

Copyright © 2004-2017 キャッシング・ジャパン All Rights Reserved.

キャッシングを比較し、ネットで簡単に申込みができる!